本文へスキップ

相模川漁業協同組合連合会は神奈川県内の相模川と、その支流を管理する漁協です。

TEL. 046-210-3033

〒243-0307 神奈川県愛甲郡愛川町半原914-3

釣りのご案内

相模川水系の釣り場は、大きく分けて『アユの釣り場』『渓流魚の釣り場』『コイやフナ、ウグイ等の釣り場』に分けられます。その中で、『アユの釣り場』はさらに2つに細分化されています。その中の1つは『アユの友釣り区域』。ここは『アユの友釣り』と、『アユのドブ釣り』(ドブ釣りについては、相模川漁連が認めた区域内のみ)の専用区です。他方『アユの自由区』は、『アユのコロガシ釣り』等の自由な漁法が出来ます。なお、コイやウグイ、オイカワ等のエサ釣りには区域の制限はありません。自由にお楽しみください。


      ○○○○○○○○イメージ

「鮎友釣り」

相模川漁連の友釣り区間は、相模川では上流小倉橋下端から、下流昭和橋上端の区域になります。
中津川では中津川大橋よりも上流側は全て友釣り区間です。道志川も全て友釣り区間です。その他に、道志川には道志村漁業協同組合との『共同漁場』があります。共同漁場は相模川漁連の遊漁券ではなく、共同漁場の遊漁券が必要になるのでご注意ください。


○○○○○○○○イメージ

「鮎コロガシ釣り」

コロガシ釣りや投網は『自由区』でなければできません。
投網にはその他に期間の制限もあります。詳しくは『遊漁規則』と、『釣り場のご案内』をご参照ください。


○○○○○○○○イメージ

「渓流釣り」

神奈川県内の相模川と、その支流の上流域は、宮ヶ瀬湖、相模湖、津久井湖と、一部の河川を除いては、相模川漁業協同組合連合会の漁業権が設定されています。
相模川漁連の漁業権が設定されているおもなフィールドは、神ノ川、中津川、本谷川、塩水川、早戸川、谷太郎川、日向川です。
これらのフィールドはそれぞれが東丹沢を代表する渓流で、ヤマメ、イワナ、ニジマスの釣り場になっています。


○○○○○○○○イメージ

「ヘラ釣り」

相模川水系には、かつてのジャリ穴や旧流路等を利用してヘラブナ釣りの池が整備されています。



バナースペース

相模川漁業協同組合連合会

〒243-0307
神奈川県愛甲郡愛川町半原914-3

TEL 046-210-3033
FAX 046-210-3033