本文へスキップ

相模川漁業協同組合連合会は相模川水系の漁業権を管理する組織です。

TEL. 046-210-3033

〒243-0307 神奈川県愛甲郡愛川町半原914-3

相模川漁業協同組合連合会の入漁券は、水系全域の漁場が対象です。

釣り場



















相模川漁業協同組合連合会の釣り場


相模川漁業協同組合連合会(相模川漁連)は、神奈川県内の相模川とその支流に漁業権を持っています。
相模川漁連は、
☆津久井漁業協同組合
☆中津川漁業協同組合
☆相模川第一漁業協同組合
☆相模川漁業協同組合
☆厚木観光漁業協同組合
☆相模川第二漁業協同組合
の6つの単位漁業協同組合の連合体ですが、漁業権は一つです。
そのため、相模川漁連の入漁券は水系全域の漁場が対象です。
平成31年増殖計画及び放流計画は内容を検討中!、



NEWS  H31年5月25日(土)新着情報

相模川水系 アユ試し釣り  相模川水系8ヶ所で午前8時より2時間実施!

h相模川水系の天然遡上は、雨量が少なく河川は減水で、その影響もあ ってか天然遡上が遅れていましたが、
5/21現在 4,765,756尾と平年並みの遡上になりました。その分型は大きめでした。また、相模湾の汲み上げ
中間育成・短期継代人工産F2・F1 6千450kgを放流し、試し釣りを行いました。河川の状況は本流、支流
とも下流の状態は良く釣果も非常に良好でした、上流の友釣りは本流・支流で下流と比べて少し落ちましたが、
海産を主流としての川づくりで、今後水温の上昇とともに大きな期待が持てます。
相模川下流釣果
 コロガシ 8cm〜13cm 35尾
相模川中流部
 コロガシ 8cm〜14cm 50尾
相模川上流部
 友釣り  9cm〜15cm 21尾
相模川上流部
 ドブ釣り 7cm〜13cm 42尾
中津川中流部
 友釣り  12cm〜18cm 22尾
中津川上流部
 友釣り  13cm〜15cm 21尾 



NEWS  H31年4月 8日(月)新着情報

相模川の天然遡上アユ 4/1より5/21まで、4,765,476尾をカウント。

3月に入り、相模湾の汲み上げでは、一つの漁港で200万尾以上の数を数えていましたが
例年より少し遅めでまだ遡上が続いていますので、平年並みの数になりそうです。


NEWS  H31年4月 2日(火)新着情報

相模川水系の渓流漁場に ヤマメ稚魚、30,000尾を放流しました。

ヤマメ稚魚は相模川水系 中津川上流部 4.000尾・本谷、塩水川 6.000尾・早戸 川 8.000尾
道志川(青根地区)2,000尾・神の川 5,000尾・谷太郎川 5.000尾 放流いたしました。


NEWS  H31年3月28日(木)新着情報

相模川水系の渓流漁場に、2/24〜3/28 まで ヤマメ成魚を放流しました。

ヤマメ成魚 1,840kg・イワナ 60kg・ニジマス 750kg を放流いたしました。
今後の放流 は計画していますが、日程については現在調整中です。



NEWS  H31年3月13日(水)新着情報

平成31年度 年間遊漁承認証(年券)は、3月25日(日)より一斉発売されます。

年券の発売日は、3月13日(水)に開催された平成31年度第4回理事会において審議され、3月25日(日)より
一斉発売することと決定いたしました。
なお、遊漁料金等についてはこのページの下段をご覧ください。



NEWS  H31年3月25日(月)新着情報

相模川水系の遊漁料金一覧表
平成31年度の年券発売日は、3月25日(月)。

  遊漁料
 魚種  漁具・漁法  期間  遊漁料
あゆ、うぐい、おいかわ、ふな、こい、うなぎ、
手長えび
竿釣 1年  12,000円
1日 店売り
1日 現場売り
1,500円
2,500円
やまめ、いわな、にじます  竿釣り 1年  5,000円
1日 店売り
1日 現場売り
1,500円
 2,500円
あゆ、うぐい、おいかわ、ふな、こい、うなぎ、
手長えび
投網 1年 30,000円
1日 店売り
1日 現場売り 
5,000円
8,000円
うぐい、おいかわ、ふな、こい、うなぎ、
手長えび
竿釣
もじり
1日 店売り
1日 現場売り  
800円
1,400円
平成28年4月1日から、相模川水系の遊漁料金を上記のように変更されています。
年券には写真(サイズ:3.0cm×2.5cm)が必要となります。

バナースペース

相模川漁業協同組合連合会

〒243-0307
神奈川県愛甲郡愛川町半原914-3

TEL 046-210-3033
FAX 046-210-3033